:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年11月23日付のブログ「ELS Language Centres Malaysia(ELSランゲージ・センター・マレーシア)」で取り上げたELS Language Centres Malaysiaに関して、Sun2Surfの記事で、大学への応募プロセスをポータルサイトを使って簡素化したという話題を取り上げていました。

Sun2Surf
Unique university placement portal

ELS Language Centres Malaysia
ELS Language Centres Malaysia

新しいポータルサイトはUniversity Placement Express(UPE)です。UPEを使うことで、ELS Language Centresの提携大学の情報を、閲覧、取得することが可能です。また、UPEの利用者は、ELS Language Centresのカウンセラーのアドバスを受けることも出来ます。

なお、このUniversity Placement Expressのサイトは、以下のURLです。

University Placement Express
University Placement Express
スポンサーサイト

ELS Language Centres Malaysia

<学校>
マレーシアのクアラルンプールで、英語を勉強したい人向けの学校を紹介します。

ELS01 

ELS02 

ELS03 

1990年設立のELS Language Centres Malaysia (ELSランゲージ・センター・マレーシア)は、米国のELS Language Centresのマレーシアにおけるフランチャイザーです。

マレーシア内では、

・首都クアラルンプールにELS Kuala Lumpur (KLCC)とELS Kuala Lumpur (Bukit Bintang)の2校
・Selangor(セランゴール)州にELS Petaling JayaとELS Subang Jayaの2校
・Penang(ペナン)州 にELS Penangの1校
・Johor(ジョホール)州 にELS Johor Bahruの1校

計6つの英語学校を展開しています。Intensive English、Corporate English、Test Preparation、Holiday Englishなど、目的にあわせたプログラムがあります。


<場所>
クアラルンプールの中心部には、公共交通システムとしてLRT(ライト・レール・トランジット・システム)やKL Monorail(KLモノレール)など便利な乗り物が有ります。

ELS Language CentresのELS Kuala Lumpur (KLCC)校は、クアラルンプールのシンボルであるペトロナスツインタワーなどが位置するKLCC地区内に有ります。この学校の最寄り駅は、ライト・レール・トランジット・システムのKelana Jaya Line(クラナ・ジャヤ線)のKLCC駅です。

ELS Kuala Lumpur (Bukit Bintang)の場所は、Googleの地図を参考にして下さい。

Map of ELS Kuala Lumpur (KLCC)

ELS Language CentresのELS Kuala Lumpur (Bukit Bintang)校は、首都クアラルンプールのデパート街であるJalan Bukit Bintangブキッ・ビンタン)に有ります。 この学校の最寄り駅は、KLモノレールのBukit Bintangブキッ・ビンタン)駅です。

ELS Kuala Lumpur (Bukit Bintang)の場所は、Googleの地図を参考にして下さい。

Map of ELS Kuala Lumpur (Bukit Bintang)



<ESL>
授業料については、ホームページに掲載されていません。連絡方法は、電子メールが一番いいでしょう。以下のリンクから、ELS Language Centres Malaysiaのホームぺージに飛ぶと、電子メールのアドレスが記載されています。

ELS Language Centres Malaysia
ELS Language Centres Malaysia



<その他>
ELS Language Centres Malaysiaは、外国人の生徒が予算や目的にあった学校を6つの英語学校する際、宿泊する予算に合わせたホテルの予約も代行しています。予約及び予約金の納付は、宿泊日の1ヶ月前までに行うよう指示がありますが、融通は利くはずです。

Inter-Cultural Language School 

<学校>
マレーシアのクアラルンプールで、英語を勉強したい人向けの学校を紹介します。

1990年設立のInter-Cultural Language School(ICLSインターカルチャラル・ランゲージ・スクール)は、マレーシアの首都クアラルンプールでKuala Lumpur(クアラルンプール)校、Subang(スバン)校、Damansara(ダマンサラ)校を運営しています。日本人が経営しているそうです。スタッフにも日本人がいますので、その点は心強いですね。

ICLS学校受付前入り口
(学校の入り口と受付の様子です。)

ICLSグループレッスンの様子
(グループレッスンの様子です。)

またICLSは、英語だけでなく、日本語、中国語、韓国語、マレー語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、イタリア語の各種コースを取り揃えています。日本語のコースは、マレーシアで最も大きいそうです。



<場所>
ICLSクアラルンプール校は、首都クアラルンプールのデパート街であるJalan Bukit Bintang(ブキッ・ビンタン)にあるKL Plaza内に有ります。

クアラ・ルンプールの中心部には、公共交通システムとしてLRT(ライト・レール・トランジット・システム)やKL Monorail(KLモノレール)があり、私も仕事で行く際には利用しています。 ICLSクアラルンプール校の最寄り駅は、Bukit Bintang(ブキッ・ビンタン)駅です。

ICLSのクアラルンプール校の場所は、Googleの地図を参考にして下さい。Aの箇所に有ります。

Map of Inter-Cultural Language School



<ESL>
授業料やスケジュールについては、ホームページに掲載されていません。連絡方法は、電子メールが一番いいでしょう。以下のリンクから、Inter-Cultural Language Schoolのホームぺージに飛ぶと、電子メールのアドレスが記載されています。

Inter-Cultural Language School 
Inter-Cultural Language School



<その他>
ICLSは、クアラルンプールに滞在する間、クアラルンプール校から徒歩30分程の場所にあるシェアハウスを紹介してくれます。シェアハウスとは、 3ベッドルームのマンションの一室を、他の学生と共有する方法です。 他の語学学校や、大学等に通う学生とも交流できるというメリットもあります。費用は、1ヵ月当たり650~900リンギットぐらいです。

数日から数週間のみの受講生向けには、法人契約しているホテルやホームステイを紹介してもらえます。 こちらは、シェアハウスに比べると、費用がかかります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。