:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月24日付のブログ「イルーションテクノロジーの先生は、米在住の失業教師」で取り上げたオンライン英会話を提供する米国ワイオミング州のEleutian Technology Inc. (イルーションテクノロジー)が、韓国で展開しているTeaching English to Speakers of Other Languages(TESOL、英語を母国語としない人たち向けの英語教授法)のオンラインのトレーニングプログラムを紹介します。

Eleutian Technology
Eleutian Technology Inc.

Eleutian Technologyは、韓国オンライン大学Seoul Digital Universityと共同で、英語教師向けのTESOLトレーニングを提供するYellowstone Language Instituteを設立しました。

Seoul Digital University
Seoul Digital University

Yellowstone Language Institute
Yellowstone Language Institute

TESOLトレーニングは、1週間10時間、15週間で合計150時間のコースから構成されており、100%オンラインで授業を受講出来ます。特徴としては、TESOLトレーニングをSkypeを活用して双方向オンラインで提供する点と、米国ワイオミング州政府との全面的な提携により、ワイオミング州教育局が認定するTESOL教材を利用している点です。ワイオミング州の公立高校での実習も可能であり、近い将来は、Yellowstone Language Instituteでワイオミング州におけるTESOL修士号取得が可能となります。

100%オンラインで授業を受講出来るため、仕事のある人や家庭のある人など、留学するためのまとまった時間が取れない小中高校における英語教師、大学における英語講師、教職希望者などの利用が見込まれています。韓国では、既にTESOLトレーニングが活用されており、韓国Gwangju(光州) Ministry of Education、及びIncheon(仁川) Ministry of Educationに所属する750名の英語教師が利用しています。

以下は、そのYellowstone Language InstituteのオンラインTESOLプログラムの紹介動画です。

TESOL Promo 2 from Pat Honstain on Vimeo.


2010年10月24日付のブログ「若手英語教員の米国留学プログラム」で取り上げた、日本の小中高校の若手英語教員を米国に留学させ、語学能力向上を図るプログラムも、オフラインに固執せず、オンラインとオフラインを組み合わせれば、同じ予算でも、数10倍以上の英語教員にプログラムを提供することが可能になります。

国が優先して整備しないといけないは、そのような米国留学プログラムに参加するため、長期間或いは短期間に職場を離れて休職する教員の処遇、そして帰国後の採用機会をどう制度化するかです。
スポンサーサイト
2010年9月29日付のブログ「モーニングサテライトでEleutian Technologyを観よう」で取り上げたオンライン英会話を提供する米国ワイオミング州のEleutian Technology Llc (イルーションテクノロジー)が、10月23日の朝日新聞夕刊、及びasahi.comでも取り上げられました。

ご覧になりたい方は、以下のURLからどうぞ。

asahi.com
ネットで英会話、先生は米在住の失業教師 日中韓で成長

Eleutian Technology
Eleutian Technology Llc

オンライン指導には欠点もある。(1)講師が生徒と同じ教室でふれあう機会がない、(2)回線途絶で授業が中断するといった点が指摘されているが、同社のデービッド・トーマス副社長(48)は自信満々。(1)上達のカギは講師とのふれあいではなく、受講回数の多さ。講師派遣型の学校より受講料が安く回数が増やしやすい、(2)光ファイバーなど大容量回線が普及し予備回線も万全なので、中断してもすぐ回復できると説明する。

9月27日(月)テレビ東京の朝のニュース番組モーニングサテライト(5:45AM~6:40AM)で、オンライン英会話を提供する米国ワイオミング州のEleutian Technology Llc (イルーションテクノロジー)が取り上げられました。ご覧になりたい方は、以下のURLからどうぞ。

Eleutian Technology
Eleutian Technology Llc

モーニングサテライト
アメビズ
ネット「英語教室」が急成長
9月27日(月)テレビ東京の朝のニュース番組モーニングサテライト(5:45AM~6:40AM)が、オンライン英会話を提供する米国ワイオミング州のEleutian Technology Llc(イルーションテクノロジー)を取り上げる予定です。

Eleutian Technology
Eleutian Technology Llc
  
その内容は、9月23日(木)テレビ東京の夜のニュース番組ワールドビジネスサテライトのコーナー「Global Watch」で放送された内容とほぼ同じで、ワイオミング州にいる教師と、北京の幼児向け語学学校の生徒を、授業でつないだものになると思います。

早朝の放送ですが、ご関心のある方は是非ご覧下さい。
フィリピンへの英会話留学に興味のある方向けに、facebookに「フィリピン英会話留学」を設けました。情報収集や情報交換を目的に、ご利用頂ければ幸いです。

facebookフェイスブック)とは、Facebook, Inc. の提供する世界最大のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)であり、世界での利用者は約5億人、そのうち日本国内の利用者数は約100万人と言われています。

フィリピン英会話留学」にご覧になりたい方は、以下のfacebookのロゴをクリックして下さい。

facebook_logo
このブログを書く傍ら、私は株式会社亜門という会社で、日本の企業様向けに、東南アジア諸国の新興企業への出資や業務提携などの仲介コンサルティングを行っております。

仕事のため、よくフィリピンには行きます。そこで気が付いたのは、量と質を確保しつつ、少ない予算で英会話の特訓をするには、フィリピンが最適であるということです。(と言えば格好はいいですが、本当は、韓国人の方々をお手本にしています。 )

フィリピンについては、発展途上国だとか、危険だとか、負のイメージをお持ちの方が多いはずです。友人に質問しても、フィリピンのイメージは良くないです。

ただ、昔、アメリカに留学してコミュニケーション能力の習得に苦労した経験から、アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリアのような英語圏の学部や大学院への留学を目指すなら、留学前に、きちんと英会話の能力を上げるべきだと信じています。そして、能力を上げる訓練は、フィリピンでも十分出来ることをお伝えしたいと考えております。

このブログでは、英会話力をアップするため、フィリピン留学を検討している人向けに、フィリピンに関する情報をお伝えする予定です。ブログを読んで「やはり、フィリピンには行きたくない。」という人も出てくるかもしれません。その場合には、どうぞご容赦下さい。
はじめまして。

サイト「フィリピン英会話留学」運営するamericusと申します。

この度、サイト「フィリピン英会話留学」において2008年8月25日から書き始めたブログ「フィリピンことはじめ」のコンテンツを、FC2ブログに引越しすることにしました。

FC2ブログが無料で、提供する機能が優れており、管理も楽なので、引越しすることに決めました。合わせて、ブログの名前も、「フィリピンに英会話留学する前に」に変更します。

以前、ブログ「フィリピンことはじめ」をお読み頂いた方々も、今回初めてお読み頂いた方々も、宜しくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。