:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Business Standardの記事によると、世界最大の英会話学校は、インド140都市250校で、年間150,000人に英会話を教える英会話学校Vetaだそうです。1981年創業のインドのAmoha Education (P) Ltd.が運営するVetaは、今後5年で生徒数1百万人を目指すそうです。

Business Standard
Veta to set up 15 spoken English training centres in Gujarat

Amoha Education (P) Ltd.
Amoha Education (P) Ltd.

Vetaのエクゼクティブ・ディレクターのKV Rajan氏によると、2010年は新たに直営校、フランチャイズ校合わせて100校を開校する計画です。

“As for the expansion plans across the country, each of the 100 centres will be established with an investment of Rs 20 to 30 lakhs depending on the location, city and rental advance. The 100 centres will include 20 owned and 80 franchisee centres," said major, executive director.”


Vetaは、更にSingapore、Sri Lanka、Malaysiaの学校を強化し、その他の国にはマスター・フランチャイザーを設けて事業展開していく計画もあります。

"With a total investment of Rs 22 crore for the expansion, Amoha Education (P) Ltd. will invest Rs six crore and the remaining Rs 16 crore will be invested by the franchisees. Veta not only is making planned inroads in India, but is also developing the existing centers in Singapore, Sri Lanka and Malaysia. Veta also plans to extensively foray into the other South East Asian countries. The expansion at these centres will be through master franchisee route. The master franchisees are trained in Singapore and the support staff is trained in their respective countries."


この規模感、想像の域を超えています。中国の英会話学校も大規模化していますが、インドも凄いです。そして、この事業計画を正当化出来る英語熱が、日本を除くアジア諸国にはあります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/144-6176d729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。