:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本では、原油や穀物や貴金属など商品価格の高騰が、生活に関わる商品の値上げを招いています。Inquirer.netの記事によると、フィリピンでも商品やサービスの価格高騰が起きて、生活習慣の変更を余儀なく迫れている方々が多いようです。

Call center agent Ralph Ferriols, 23, also felt the pinch, which had led him to a radical change in lifestyle. “Before, I did not care where I buy food and groceries,” said Ferriols, who said he used to buy goods at high-end stores. “But now, I have to make sure I buy from places where they sell the cheapest goods.” He said he used to drive to work every day, but now takes public transport. “Gas has become so expensive,” he said.


Inquirer.net
Inflation hit 12.5% in August

では、フィリピンではどのくらい生活物価が上昇したのでしょうか?8月の対前年同期比の上昇は12.5%、今年年初から8月までの上昇は8.8%だったそうです。

ただ、生活物価が上昇の牽引役だった原油の国際取引価格は、8月から下降傾向にあります。7月の対前年同期比の上昇は12.3%だったので、この8月が、どうやら物価上昇のピークになると想定しているエコノミストとが多いようです。

フィリピンのThe National Statistics Office(国家統計局)がまとめた、主要な商品別の対前年同期比の上昇は、以下の通りです。

衣服: 4.6%(8月) 、4.5 %(7月)
家及び修理: 5.0 %(8月)、4.6 %(7月)
光熱費: 7.2 %(8月)、 5.5 %(7月)
サービス: 13.5%(8月)、12.5%(7月)
その他: 3.3%(8月)、3.0 %(7月)


The National Statistics Office
The National Statistics Office

7月にマニラに行った時も、乗車したタクシーの運転手さんが、生活が厳しいと嘆いていました。

でも、早朝、タクシーでホテルから空港まで行く際、運賃メーターを使おうとせず、お客に倍以上の値段で交渉するのは止めて欲しいものです。というか、これはインフレに関係なく、昔から有ることです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/15-16b4fe9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。