:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セブパシフィック航空Cebu Pacific Air)は、フィリピンにおいてフィリピン航空に次いで2番目に大きな航空会社であり、格安航空会社として知られています。フィリピン国内の主要都市を結び、またBangkok、Guangzhou、Ho Chi Minh、Hong Kong、Jakarta、Kaohsiung、Kota Kinabalu、Kuala Lumpur、Macau、Pusan、Seoul、Shanghai、Singapore、Taipeiといったアジアの主要都市へ既に就航しています。

Cebu Pacific Air 
Cebu Pacific Air

このセブパシフィック航空が、2008年11月20日より、マニラ・大阪間を、火曜日、木曜日及び日曜日の週3回就航するとGma News.tvで報じていました。就航に使われる飛行機は、179席のAirbus 320です。

Gma News.tv
Cebu Pacific to fly to Osaka

一番肝心なマニラ・大阪間の料金ですが、就航キャンペーンということで、片道1,999ペソ(約4,507円)(燃油サーチャージと税金を除く)だそうです。格安航空会社の看板に偽りのない値段です。競合する航空会社の料金より70%安いとのこと。キャンペーン終了後は、片道3,999ペソになるそうですが、それでも安いです。時間に余裕があれば、東京から新幹線で大阪に行ってから、マニラに飛ぶことも可能でしょう。

11月20日から12月18日までの就航キャンペーン用座席の販売は、セブパシフィック航空のサイトで9月16日から30日まで行われています。

早速、セブパシフィック航空のサイトを調べたら、11月20日最初のマニラ発大阪行の便は、1:40 PM出発6:35 PM到着でした。大阪発マニラ行の便(こちらは既に満席です)は、7:20 PM出発、10:15 PM到着となります。料金は、燃油サーチャージと税金を加えて、大阪発マニラ行片道が14,755円、マニラ発大阪行片道が12,105円とサイトでは提示されます。

これに近い値段が可能なら、是非セブパシフィック航空には首都圏の空港との路線も設けて欲しいところです。2010年3月に開港が予定される茨城空港でもいいですよ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
キャンペーンチケット
次回の大阪~マニラのキャンペーンチケットは、いつごろですか?
2011/12/05(月) 17:00:21 | ニシ ジョウジ | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/17-981e54ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。