:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PRWebで取り上げられた米国Talking Fingers, Inc.の提供する読み、書き、タイプを学ぶソフトウエアRead, Write & Typeは、英語を第2言語として学ぶ幼児が、インターネット時代に必要なスキルを取得するのに特化したものです。

PRWeb
Online English Literacy Software Provides Audio Help in Arabic, Bahasa Melayu, Farsi, Japanese, Mandarin & Spanish - Soon, Portuguese & Tagalog

Talking finger
Talking Fingers, Inc

Read, Write & Typeの特徴は、これまで英語を学習したことがない幼児でも、音声によるガイダンスESL Toggleにより、母国語で英単語の意味が分かる仕組みがあることです。音声ガイダンスは、Arabic、Bahasa Melayu、Farsi、Japanese、Mandarin、Spanish語に対応しており、Portuguese、 Tagalog、Korean、Vietnameseなどの言語にも逐次対応していくそうです。利用料金は利用者1名当たり35米ドルです。



Talking Fingers, Inc.のCEOのJeannine Herron博士によると、Read, Write & Typeの開発は、なんと1984年に遡るようです。

"We've been upgrading, enhancing and doing research with Read, Write & Type, with the help of federal grants, since the Apple IIe version came out in 1984”
"The addition of multiple help languages contributes significantly to our goal of making effective English literacy instruction available at low cost to everyone in the world. In fact, we are hoping to work with organizations serving refugees in the U.S. to make the Online Edition of Read, Write & Type available to these newcomers free of charge, to help them learn to read and write in English."

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/245-30c34f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。