:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年7月19日付のブログ「セブ島での英語学習」で、フィリピンのセブ島(Cebu Island)を、英語学習の拠点とする動きが加速していると取り上げました。

そして、balita.phの記事からは、International Teaching English to Speakers of Other Languages (Tesol) conference において、Cebu Hub of English Language Excellence (Chele) の副代表Roy Lotzof氏が発表した内容によると、セブ島が、英語学習の拠点のみならず、住民の英語能力の強化による産業誘致を目指していることが分かります。

balita.ph
Cebu eyed as English learning hub destination

このCebu Hub of English Language Excellence は、セブ島英語学習の拠点にする計画の一部です。この計画は、セブ島の地元政府、教育機関、国の行政機関が推進しており、計画の実施は、Cebu Educational Development Foundation for Information Technology(CEDF-IT)という組織が担っています。

Cedf-IT
Cebu Educational Development Foundation for Information Technology

Cheleと雑誌Asian EFL (English as a Foreign Language) Journalは、8月12日~15日に、Cebu International Convention Centerにおいて、第1回目のCebu International Tesol Conferenceを開催するそうです。韓国人だけでなく、中東、日本、中国、台湾からの学生が集めたいセブ島は、このカンファレンスに、約1000つもの教育機関や教育事業者を集める予定です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/246-bdf15719
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。