:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私には、ここ数年、多くの韓国人の学生さんが、英語の勉強のため、フィリピンに長期滞在していることが不思議でした。(その理由は、別の機会に取り上げます。)そこで、今回は、何名ぐらいの韓国人の方々がフィリピンを訪問しているのか、数字で見てみましょう。

まず、フィリピン観光省が運営するサイトWOW PHILIPPINESで、フィリピン観光客に関する最新の統計データを探してみました。すると、以下のURLに、データが有りました。(ダウンロードは可能ですので、ご関心のある方は実際に見て下さい。)

WOW PHILIPPINES 
WOW PHILIPPINES
Tourism Statistics
Visitor Arrivals to the Philippines by Country of Residence for the month of June 2008

このデータによると、2008年1月1日から6月30日までの間、フィリピンを訪問した人数は1,633,887名(前年同期間は1,528,507名)対前年同期比で6.9%増加しています。 この1,633,887名の内、上位3カ国は以下の通りです。

1位 韓国人   322,716名 (構成比19.8%)

2位 アメリカ人 318,170名 (構成比19.5%)

3位 日本人   185,431名 (構成比11.3%)


なお、韓国人は対前年同期比で3.3%増加、アメリカ人も対前年同期比で1.2%増加していますが、日本人は対前年同期比で5.9%減少しています。

フィリピンは、以前アメリカの統治下に置かれて植民地化され、日本には第二次世界大戦中に日本軍によって占領された歴史があります。アメリカ人や日本人とは、その後の経済的なつながりが有り、フィリピンへの訪問者数が多いのは納得出来ます。でも、韓国人が1位なのは不思議です。何を目的に韓国人がフィリピンを訪問しているでしょうか?残念ながら、そこまで詳しい統計データはありません。 そこで、ちょっと昔のインターネットの記事ですが、韓国のフィリピン領事のAugusto Go氏のコメントを、以下に抜粋します。

"Most of the Koreans come to Cebu to do business, study English as a second language, while a big percentage are honeymooners or newly-weds."


Inquirer.net
Korean tourists drop 8% in January – DOT

仕事、英語学習、新婚旅行の目的で、多くの韓国人の方がCebu(セブ)を訪問しているそうです。 セブと言うと、人口3百万人強を有するセブ州の州都セブですね。州都セブセブ島にあり、セブ島はフィリピン国土の中央に位置しています。セブ州は古くからの観光業の他、ソフト制作会社やアウトソーシング会社といった情報通信・ソフトウェア企業の集積が進んでおり、多くの韓国IT関連会社が、セブへ進出しているのです。

韓国人のセブへの経済進出に合わせて、韓国人が経営する多くの英語学校も開校しています。この学校が契約する韓国の旅行会社を介して、多くの韓国人の学生さんが、英語の勉強のため、フィリピンを訪問しているのが現状です。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/3-a22ecfc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。