:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Korea JoongAng Dailyの記事を読むと、韓国で、より多くの学生が、より少ない仕事を追わざるを得ない現状の置かれていることが分かります。

Korea JoongAng Daily
Too many grads fight for too few jobs

OECDの調査レポートによると、OECD加盟国33カ国の内、韓国は、2008年大卒者の就業率は77.1%と、トルコに次ぐ低さだったそうです。(米国83.1%、ドイツ85.8%、英国87.8%)この就業率の低さの原因は、韓国での大学生数の増加率が、平均5%も増加していることによります。

In a separate report by Statistics Korea last year, the number of college students in Korea totaled 3.07 million - an increase of 34,000 compared to 2008’s figure. Last year’s number is around two times the number of college students in 1990. Back then, 342 out of every 10,000 Koreans were college students. This is in comparison to 631 out of every 10,000 last year.


Korea Employers Federationによれば、財閥系企業と中小企業での給与格差が、50%も開いているそうです。一流大学を志向する、そして一生懸命に英会話を取得しようとする背景には、給与の良い財閥系企業に就職したいという動機があります。この韓国の姿、今の日本に被っています。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/335-154b0067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。