:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィリピンのセブ島Cebu Island)は、フィリピン中部のヴィサヤ諸島にある島で、日本人にも知れた観光地です。マニラ首都圏に次ぐ大都市圏であり、マクタン・セブ国際空港もあるため、多くの韓国人も訪れます。そのセブ島に渡航する韓国人、特に学生の数が、2008年の世界金融危機が発生した以降、激減しているそうです。

CebuOnlineNews.com
Number of Korean students, investors in Cebu dropped

CebuOnlineNews.comの記事では、韓国の名誉総領事のAugusto Go氏が、その原因をウォン安だとし、2009年は更に学生の数は落ち込むだろうと予想しています。セブ島にある韓国人向けの16の英語学校の経営者も、危機感を持っています。なおAugusto Go氏は、University of Cebuを経営しています。

“The Korean Won has depreciated because of the crisis and Koreans are having second thoughts of sending their children to the country to study English.”

University of Cebu
University of Cebu

同時に、韓国からの新たな投資案件は無い状況です。

“Korean investors are suffering and there has been no intention to invest in Cebu. It’s really hurting.”


Augusto Go氏の中で面白いのは、学生を送り出す親が、セブでは韓国人学生が毎晩パーティーに繰り出しているというニュースに敏感になっているという指摘です。何処でも、人が集まれば、英語の勉強など関心の無い学生もいるでしょう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/39-a85bfe5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。