:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11月19日付の産経新聞や日本経済新聞によると、「栄光ゼミナール」を展開する学習塾大手の株式会社栄光が、英会話学校中堅の「シェーン英会話」の運営会社4社を、11月18日付で、英国領バージン諸島を本拠地とするSaxoncourt Holdings, Ltd.から買収したと正式に発表したそうです。買収された会社は、株式会社シェーンコーポレーションジャパン、株式会社シェーンコーポレーション北関東、株式会社シェーンコーポレーション東関東及び株式会社シェーンコーポレーション南関東の4社です。

日本経済新聞
栄光、「シェーン英会話」買収と正式発表

買収金額については、日本経済新聞からの引用を参考にして下さい。

買収額は明らかにしていないが、約10億円とみられる。全国約200カ所の教室をすべて引き継ぐ。双方の授業の連携を進めるほか、小中学生向けに語学研修ツアーを開くなど相乗効果を出す。

 シェーンコーポレーションジャパン(東京・江戸川)などグループ4社の全株式を取得した。売上高は4社の単純合計で33億円。シェーンは生徒約2万人のうち4割が中学生以下。2011年度から小学校高学年で英語などが必修となり、英会話学習への需要が高まると判断した。


eikoh
株式会社栄光

シェーン英会話
シェーン英会話

産経新聞
学習塾の栄光、「シェーン英会話」買収 小学高学年必修で成長期待

売却側の目的に関する情報は、株式会社栄光の適時開示情報よりも、産経新聞の方が参考になります。

シェーン英会話は、全国に約2万人の生徒を抱える業界中堅。サクソンコートホールディングス(英領バージン諸島)を親会社とし、国内事業はシェーンコーポレーションジャパンなど4社が手掛けている。栄光は、この4社を買収する。

 サクソンは、中国などアジアの新興国市場を強化するため、日本事業の売却に踏み切ったとみられる。


買収した4社の直近決算期(決算月が違うので)の売上高、営業利益、経常利益、純利益及び純資産の合算は、それぞれ3343百万円、27百万円、55百万円、3百万円及び225百万円です。売上高の成長が止まっている中、経常利益に比べて純利益が異様に低い点、そこに買収金額が純資産の4倍強の10億円になる理由の1つがありそうです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/392-044152b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。