:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日に引き続き、フィリピンのインターネット新聞Inquirer.netの記事から、韓国人の話題を取り上げます。 韓国在住のフィリピン大使Luis T. Cruz氏によると、フィリピンで英語を勉強している韓国人は(年間)20万人いるそうです。

“There are now 100,000 Korean students in the Philippines, making them our No. 1 source of foreign students,” Cruz said during his first interview with the Korean press. Cruz told The Korea Herald that including the short-term students, the number would balloon to about 200,000 Korean students a year studying English at different levels in the Philippines.

Inquirer.net
About 200,000 South Koreans study English in RP, says envoy

そして、韓国人の学生がフィリピンで英語を勉強する理由として、以下の点を挙げています。

(1) 韓国に近い(飛行機でたった3時間)
(2) コストが安い(英語を母国語とする国よりはるかに)
(3) 学習効率が良い(英語を母国語とする国の人より、フィリピン人は英語をゆっくり喋るので初心者にとって理解しやすい)

2008年1月1日から6月30日までの間、フィリピンを訪問した韓国人の人数は322,716名です。1年を通じてその2倍の韓国人が訪問すると仮定した場合、20万人は全体の約30%に相当します。Luis T. Cruz氏によると、調査会社Gallupを用いた韓国人に対する調査でも、英語の勉強が、フィリピン訪問の一番の目的だったそうです。

“Because of this the embassy engaged a Gallup poll for a survey of South Koreans going to the Philippines. The No. 1 reason is education, the beach resorts came No. 2 and surprisingly, third was (for the) seafood,” Cruz said.


付け加えるならば、フィリピンは、ある韓国人の人達にも人気があるそうです。その人達とは、Snow birdと称される、韓国の寒い冬を避け、南国のフィリピンで過ごそうとする仕事をリタイヤした人達です。彼らは最低 50,000米ドルの投資(マンションとかの購入に充てられる)でフィリピンから特別退職者ビザを得て、自由に韓国とフィリピンを行き来します。そのため、韓国の会社が、第2の家として、韓国語の話せる医師が常駐、ゴルフコースを有する退職者専用の居住地の開発を、フィリピンで進めているのです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/4-d08cf08b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。