:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ateneo de Manila University
Ateneo de Manila University

Ateneo Language Learning Center
Ateneo Language Learning Center (ALLC)

<学校>
フィリピンの名門大学で、短期集中で英語を特訓したい人向けの学校を紹介します。

1959年に創設されたAteneo de Manila University(ADMU、アテネオ・デ・マニラ大学)は、Society of Jesusが運営する私立のカソリック系総合大学(学部生7731名)であり、付属小学校から大学院までの教育体制を有しています。

ADMUを形容する言葉には、「私立大学の最高峰」「良家、裕福な家庭の子女が通う大学」などがありますが、国際的な位置付けでも、かなり高い地位にあります。

例えば、2009年10月11日付のブログ「Times Higher Education-World University Rankings 2009」で取り上げた、Times Higher Education(ザ・タイムズ・ハイアー・エデュケーション)が発表するQS World University Ranking Survey 2009では、フィリピン最高学府の頂点と称されるUniversity of the Philippines(UP)の262位(前年276位)を上回り、234位(前年254位)になりました。

どんな人向き?ADMUや他の大学の学部、大学院に留学するため、準備をしたい人
授業形態全てグループレッスン
授業内容通常のESL
良い所ESLとして、文法、英作文、ディスカッションなどのバランスが取れた授業で構成
講師の質がとても高い(ESL指導を専門とする大学に所属する教授などが講師である)
ADMUの施設を利用出来る
様々な国からの留学生との交流出来る
悪い所宿泊、食事など生活管理は自分で行う
国内トップクラスの私立大学のESLなので、料金は若干割高


Ateneo 001
(ADMUのESLプログラムを提供するAteneo Language Learning Centerの入居する校舎の外観です。)

1002009Ateneo 009
(ADMUのAteneo Language Learning Centerの案内です。)

Ateneo 002
(ADMUのAteneo Language Learning Centerの入口です。)


<場所>
ADMUは、フィリピンのマニラ市内から車で40~60分の距離にありますが、これはケソン市とマニラ市を結ぶエドサ通りの交通渋滞次第です。

最寄り駅は、MRT3号線のAraneta Center-Cubao Station(アラネタセンター・クバオ駅)であり、駅下の通りからタクシーを拾えば、20分ぐらいでキャンパスに到着します。(下の路線図では、青色の線の「Cubao」という駅です。)

Manila MRT&LRT

或いは、MRT3号線のAraneta Center-Cubao Station(アラネタセンター・クバオ駅)から、LRT2号線のAraneta Center-Cubao Station(アラネタセンター・クバオ駅)で乗り換え、LRT2号線のKatipunan Station(カティプナン駅)で降車します。この駅のNorth Entrance(北出入口)から出て、Katipunan Avenue(カティプナン通り)を北へ進むと、道路右側にあるADMU正門まで、徒歩で7分ぐらいです。

LRT2(Katipunan Station)

ADMUの場所は、Googleの地図を参考にして下さい。Aの箇所が、ADMUです。


大きな地図で見る

Araneta Center-Cubao Station(アラネタセンター・クバオ駅)或いは、Katipunan Station(カティプナン駅)については、サイトManila Metro Graphyが詳しく説明していますので、ご参照下さい。

Manila Metro Graphy
Araneta Center-Cubao Station(アラネタセンター・クバオ駅)
Katipunan Station(カティプナン駅)


<ESL>
ESL(English as a Second Language、第二言語としての英語)のクラスは、以下のAteneo Language Learning Center (ALLC)が運営しています。

連絡方法は、電子メールが一番いいでしょう。以下のリンクから、Ateneo Language Learning Center (ALLC)のホームぺージに飛ぶと、電子メールのアドレスが記載されています。

Ateneo Language Learning Center
Ateneo Language Learning Center (ALLC)

ESLのコースは、Intensive English Language Programというものです。授業はグループレッスンのみで行われます。

Intensive English Language Programの実施スケジュールは、1年単位に設定されており、2010年度のスケジュール、授業時間及び費用は、以下の通りです。

2010年スケジュール授業時間費用
[Module 1]  January 11 to February 19, 2010130 hours for 6 weeks$600 U.S.
[Module 2]   March 8 to April 16, 2010130 hours for 6 weeks$600 U.S.
[Module 3]   May 3 to June 11, 2010130 hours for 6 weeks$600 U.S.
[Module A]   July 5 to August 13, 2010130 hours for 6 weeks$600 U.S.
[Module B]   August 31 to October 8, 2010130 hours for 6 weeks$600 U.S.
[Module C]   October 25 to December 3, 2010130 hours for 6 weeks$600 U.S.

プログラム受講の締め切り期日は、Ateneo Language Learning Center (ALLC)に問い合わせて下さい。

なお、ADMUに所属していないESLの受講生は、ADMUの寮には住めません。そのため、Ateneo Language Learning Center (ALLC)は、受講生に対して、大学の近くにある短期滞在者向けのアパートメント(以下の3つ)を紹介しています。

MyPlace
MyPlace

Oracle Residences
Oracle Residences

Studio87
The Studio 87 Residences



100209Apartment(Studio87) 008
(ADMU校門から歩いて7分のところにあるThe Studio 87 Residencesの外観です。)
Ateneo de Manila University (アテネオ・デ・マニラ大学) に関心のある方は、e-mail までご連絡下さい。

メールでの相談は、無料です。入学手続きの代行が必要な方は、有料になりますので、ご相談下さい。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
> 4月にマニラに家族で行きます。
> 息子が14歳(8glade)、娘が18歳(12glade)
> 日本でアメリカンスクールに通っているため英語はパーフェクトです。ateneo de manila universityに入学したいのですが、こちらでヘルプはしてもらえないでしょうか?
> よろしくお願いいたします。

すみません。ヘルプできません。
2012/04/07(土) 17:07:03 | americus | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/406-c3fc28b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。