:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月18日付のブログ「米国で学ぶ日本人留学生数」で、米国で学ぶ留学生数が増え続けていることを取り上げました。国別留学生数では、2008~2009年期、第1位の中国(127,628人)、第2位のインド(104,897人)でしたが、第3位には韓国(75,065人)がランクインしています。

Global Postの記事は、その背景を解説していますので、紹介します。

Global Post
How South Koreans prepare to study abroad

韓国から米国の大学で学ぶ生徒数が多いのは、超難関の国内有名大学に入れないなら、米国で学位を取った方がいい、その方が良い仕事に就ける可能性が高いと考える両親が多いからのようです。そのため、韓国では、高校、中学校の時点から米国に留学して、米国の大学に入学するパターンが多いようです。

無論、リスクも大きいそうです。年間70,000米ドルもの留学費用がかかり、仮にIvy Leagueなどの米国東部有名大学に進学出来ても、落第・退学してしまう可能性もあります。

そんな競争に生き残った人達が、韓国の財閥系会社に就職して、世界でのビジネス展開を担当するのなら、何故、韓国の財閥系会社の躍進がこれだけ目覚しいのか、何となく理解出来ます。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/426-3f1f152d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。