:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本では、今年2011年4月から、小学5、6年生の「外国語(英語)活動」が年35時間(週1回程度)必修となります。この小学校における外国語活動に関して、共同通信が行った調査によると、87%の人が小学校外国語活動に賛成しているそうです。この調査は、2010年12月11~12日に実施、無作為抽出した20歳以上の男女に行い、1924名から回答を得たそうです。

Japan Today
Most favor making English study mandatory for 5th, 6th graders: poll 
 
Japan Todayの記事によると、反対した人は12%だったそうです。その理由を選択してもらったところ、複数回答で、81%の人は「日本語学習が優先されるべき」、32%の人は「週1回のレッスンでは不十分」、25%の人は「英語学習は中学校から始めても十分」、24%の人は「教師の能力に疑問」を、理由に挙げたそうです。

反対票を投じる人が少なくなったような印象があります。英語が、算数、理科、社会をと同じレベルで小学校で教える時代が来るといいです。そのためには、教師が、小学校5、6年生にまずアルファべットを教えることが出来るよう、早く小学校、中学校の指導要綱を変更して欲しいものです。アルファべットを教えずに、英語の授業なんて意味がありませんよね。

職業で見ると、会社で部門長などの職位にある人の95%が賛成、専業主婦の89%が賛成、大学生などの83%が賛成したそうです。現役の学生の賛成票が少ないのが気になります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/443-5a92b514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。