:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Daily Yomiuri Onlineの記事によると、米国大学などによる日本人留学生の勧誘が、打ち切られるケースが増えているそうです。米国大学は、日本国内で勧誘活動しても留学しない日本人より、続々と米国に留学してくる中国人の方へ目線が向っているようです。

Daily Yomiuri Online
Universities in U.S. giving up on Japan / Japanese kids would rather stay home

2010年11月18日付のブログ「米国で学ぶ日本人留学生数」では、日本人留学生数が第6位の24,842人、前同期比で15.1%減少していることを取り上げました。

米国における日本人留学生数のピークは、1994~1995年の47,073人であり、その後は留学生数は安定していたものの、2005~2006年から5年連続で大きく減少しています。

この減少を受けて、The University of Denver in Coloradoでは、2008年に日本人留学生の勧誘活動を止めたそうです。また、米国大学の留学生勧誘担当者を毎年35~40名、日本に送り出してきたLinden Educational Servicesは、2009年から日本を勧誘国のリストから外したそうです。

Linden Educational Services
Linden Educational Services, Inc.

米国の日本人留学生数が減少する理由は、日本人学生数の減少、不景気、内向き志向、留学経験が就職に不利、就活期間の前倒しによって留学期間が取れないなど、いろいろ理由はあります。それらを勘案すれば、今後、ピーク時の留学生数に戻ることは、どう考えても無さそうです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/463-87da57be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。