:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yomiuri Onlineの記事によると、1月22日から茨城県で始まる日本教職員組合(日教組)の教育研究全国集会(教研集会)で、小学校での外国語(英語)活動で模索を続ける教師からの報告される。

Yomiuri Online
「自信ない」小学校英語必修化に教師不安

英語が必修ではなかった小学校では、英語の授業が得意な教員が少なく、研修制度の不備などから多くの教師が不安を抱えたまま。リポートからは、本格スタートを目前に、いまだ状況が改善されていない実態が浮かんでいる。


2011年4月から実施される新学習指導要領では、小学校5、6年生に対して外国語(英語)の授業を週1回行うことになります。

幾ら準備期間があったとは言え、朝から晩まで生徒と校務に忙殺されている先生に、英語ノートのような授業カリキュラム作成に役に立たない教材をほぼ丸投げして、英語を指導させようとしている状況は、先生にも生徒にもかわいそうです。先生同士で、開発した授業カリキュラムを交換したり共有したりするプラットフォーム作りが、まず必要ですね。

最後に宣伝ですが、予算の制約で外国語指導助手ALT)を確保できない自治体は、米国ワイオミング州のEleutian Technology, Inc.(イルーションテクノロジー)が提供する、オンライン英語学習の利用の活用をお勧めします。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/466-0d168244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。