:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yomiuri Onlineの記事によると、大阪府橋下徹知事が、府内の公私立高校で英語検定試験「TOEFLトーフル)」を実施し、成績優秀だったトップ50校に計5億円の予算を配分する方針を府教育委員会に示しているそうです。 

Yomiuri Online
橋下知事、TOEFL優秀50校に5億円配分へ

1校平均で1000万円になるが、上位校ほど手厚く分配する計画で、私立高校も巻き込んで公立高校との学力競争を促したい考えだ。

府関係者によると、府立高校全138校と私立高校全96校が対象。計画では、各校から選ばれた生徒50~100人程度にTOEFLを受験してもらい、平均点でトップ50校を決める。


公立学校に、競争原理を持ち込む何とも大胆な提案です。予算の配分方法は、かなりの争議を起こしそうですが、是非議論し尽して頂ければと思います。

なお、国際社会で活躍できる人材育成のために英語教育の判断基準に、日本、韓国、及び台湾でしか通用しないTOEICではなく、英語検定の世界標準の1つであるTOEFLを選んだのは、合理的な判断であり、評価すべきでしょう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/471-8bb5ae1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。