:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Inquirerの記事は、Davaoの英語学校JIB e-Academyの運営者による、中国人学生への期待が紹介されています。

Inquirer
More Chinese expected in Davao to study English  

JIB e-Academyの会長Joji Ilagan-Bian氏によると、Davaoで英語を学ぶ韓国人は5000人ぐらいだそうです。そして、今後5~10年で、中国人学生数は韓国人を越える10,000人に到達すると予測しています。

"The number of mainland Chinese visitors here was expected to double from our initial projection because their families and relatives would also certainly visit them."



JIB e-Academy
JIB e-Academy

ちょっと、弱気な数字ですね。

中国の大手個別指導の塾チェーンの事業開発担当者に聞くと、海外留学と言えば米国で最有力候補先だそうです。まだ、フィリピンを安価に英会話を学べる場所だと多くの中国人は認識していません。

彼らはその現状を知っているはずなので、控えめな数字を出したのかも知れません。

このJIB e-Academyは、Rizal Memorial Colleges、Davao Doctors College、Davao Medical School Foundationと協業しており、マニラを拠点とする中国人留学生を斡旋するistudy Brainmaster Philippines Inc.とは、業務提携に合意したそうです。

istudy Brainmaster Philippines Inc.の社長Rodolfo Lee氏によると、今後5年間で他の英語学校20校と同じような業務提携を締結、55000人の中国人を送り込むそうです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/477-02261870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。