:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、観光促進のためのキャラクターについての話です。

今年7月にフィリピン政府観光省を訪問した際、「ハローキティ」を使った企画の話を聞きました。それが、「セブとレジャー~ハローキティの宝探し大作戦~」という、日本人ダイバーを対象にしたセブでの宝探しキャンペーンです。

riku_map_img01 

「ダイビング」x「ハローキティ」の組み合わせに、どうしても違和感があります。だって猫が海にダイビングするのですから。

何故「ハローキティ」なのかは、日経産業新聞の記事 「フィリピン政府、「キティ」で日本人客誘致 」から、以下に引用します。

フィリピン政府観光省は4日、日本からの旅行客獲得に向け2008年度の販促キャラクターとしてサンリオの「ハローキティ」を採用すると発表した。サンリオによると、外国政府が観光客の誘致を目的とする公認キャラクターにキティを使うのは初めてという。広告や旅行会社に配る店頭販促物にキティを使うほか、7―9月と来年1―3月にはキティの名を冠したイベントを開く。20―50代女性に対する知名度の高さをいかして、日本からの旅行者増加を目指すという。


この手のものは、とにかく話題になればいいのです。昨年、マレーシア政府観光局が、地元の有名シンガーDatuk Siti Nurhalizaの名前にあやかり、アニメーションのキャラクターSiti(以下のキャラクターです)を旅行案内大使として、様々なキャンペーンに使いましたが、日本では話題になりませんでした。

24siti2

今年は、マレーシア観光親善大使として、モデルの田丸麻紀さんを採用して日本人観光客へPRしています。

マレーシア政府観光局 
マレーシア政府観光局

次に「ハローキティ」に何をさせるのか、ゴルフなのか、サーフィンなのか、ちょっと興味を引きます。でも、英会話をさせることはないと思います。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/6-6493e2f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。