:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
De La Salle University

<学校>
フィリピンの名門私立大学で、短期集中で英語を特訓したい人向けの学校を紹介します。

De La Salle University Manila(DSLUデ・ラ・サール大学マニラ校)は、フィリピンの首都マニラ市街に位置するカトリック系の私立名門大学です。1911年にデ・ラ・サール修道院として創立されました。創立当初は男子校でしたが、1973年から共学です。

裕福な家庭の子女が通う大学であり、各教室にはエアコンが完備、掃除も行き届いています。街中の位置する大学なので、入口には警備員が常駐、学生でない私が施設に入る際は、アポイントメントと身分証明書の確認から始まり、金属探知機をくぐるなど、警備は万全でした。

写真はないのですが、「デ・ラ・サール大学」でGoogle検索すると、結構写真も見つかります。



<場所>
DSLUは、フィリピンのマニラ市街にあり、首都マニラを南北に走るThe Manila Light Rail Transit System(LRT)の車中から、DSLUのキャンパスを見ることも出来ます。最寄り駅は、LRT1号線のVito Cruz Station(ビト・クルス駅)であり、駅前のTaft Avenue(タフト通り)沿いにDSLUはあります。 (下の路線図では、黄色の線の「Vito Cruz」という駅です。)

Manila MRT&LRT

DSLUの場所は、Googleの地図を参考にして下さい。Aの箇所が、DSLUです。


大きな地図で見る

Vito Cruz Station(ビト・クルス駅)については、サイトManila Metro Graphyが詳しく説明していますので、ご参照下さい。

Manila Metro Graphy
Vito Cruz Station(ビト・クルス駅)



ESL
ESL(English as a Second Language、第二言語としての英語)のプログラムは、以下の学部が運営しています。 

De La Salle University
De La Salle University Manila
College of Education
Center for Language Learning

ESLの1コースは、3週間単位です。1日の授業数は、8:00AM~10:00AM、10:10~12:10AM、1:00PM~3:00PMの3回です。

ESLのクラスの応募期間とクラスの実施期間は、年度毎に設定されています。ご自身のスケジュールを調整するためには、Center for Language Learning(CeLL)に問い合わせて、年度のカレンダーを送付してもらう必要があります。

参考として、2011年7月~2012年6月の、Regular classの1コース授業料を、以下に挙げておきます。通貨単位はフィリピン・ペソです。

Regular class (4 to 15 students)
No. of class to enroll in  New student  Old student
1                5,512.00    5,384.00
2                10,843.00   10,768.00
3                16,226.00   16,151.00


DSLUのESLプログラムは、他にもSpecial class(2~3人の生徒へのグループレッスン)やTutorial class(マンツーマンクラス)も用意しています。Tutorial classの授業料を、以下に挙げておきます。通貨単位はフィリピン・ペソです。

Tutorial class (1 on 1)
No. of hours   New student  Old student
16 hours            10,842.00    10,767.00
30 hours            20,263.00    20,188.00



Center for Language Learning(CeLL)では、DSLUの寮への入居斡旋はしておりません。ただ、CeLL周辺にある民間の学生向けの寮は紹介しております。例えば、以下のEGI Taft Tower Dormitoriesなどです。

EGI Taft Tower
EGI Taft Tower Dormitories
企業の英語研修にも使えるDSLUESLプログラムに関心のある方は、e-mail までご連絡下さい。

メールでの相談は無料です。ただし、ESLプログラム参加の手続きの代行が必要な方は有料になります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
university
フィリピンで英語を勉強してラサール大学に入学したいんですがどうしたらいいでしょうか
2011/11/25(金) 21:57:33 | julie kotani | #pH5PR8N2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/64-e9c7c267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。