:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
University of the Philippines

<学校>
フィリピンのトップスクールで、短期集中で英語を特訓したい人向けの学校を紹介します。

University of the Philippines, Diliman (UPフィリピン大学ディリマン校)は、フィリピンの国公立大学の中ではトップ、日本で言うと東京大学にあたる存在です。国内に11のキャンパスがあり、ディリマン校はその中で、最も大きな規模です。

UPディリマン校のESL(English as a Second Language、第二言語としての英語)プログラムで英語を教える講師は、国内トップクラスの大学で博士号、修士号を取得し、欧米の留学経験もある人ばかりで、授業の質は間違いなく最高レベルです。なお、マンツーマン英会話の授業はしていません。各講師に交渉して、正規の授業とは別に教えてもらうことは可能だそうです。また、UPESLでは日本の大学と提携、そこの学生受け入れてもしています。

01 UP_school
UPディリマン校のキャンパスの風景です。すごく気分がいい所です。)

08 UP_school 
ESLのクラスで使う教室の1つです。クーラーは付いていません。)

18 UP_school 
(Department of English and Comparative Literatureのビル1階にある学食です。)



<場所>
UPのディリマン校は、フィリピンのマニラ市内から車で40~60分の距離にありますが、これはケソン市とマニラ市を結ぶエドサ通りの交通渋滞次第です。最寄り駅は、MRTのQuezon Avenue Station(ケソン・アベニュー駅)であり、駅に近いQuezon Avenueケソン通り)からタクシーを拾えば10分ぐらいで、ディリマン校のキャンパスに到着します。 (下の路線図では、青色の線の「Quezon」という駅です。)

Manila MRT&LRT

UPのディリマン校の場所は、Googleの地図を参考にして下さい。Aの箇所が、UPのディリマン校です。


大きな地図で見る

Quezon Avenue Station(ケソン・アベニュー駅)については、サイトManila Metro Graphyに詳しく書かれています。

Manila Metro Graphy
Quezon Avenue Station(ケソン・アベニュー駅)

ESL
UPのESLプログラムは、以下の学部が運営しています。連絡方法は、電子メールが一番いいでしょう。以下のリンクから、UPのホームぺージに飛ぶと、電子メールのアドレスが記載されています。なお応募者が少なければ、クラス(1クラスで最大15名程度)は実施されません。

University of the Philippines
University of the Philippines

College of Arts and Letters
College of Arts and Letters
Department of English and Comparative Literature

ESLプログラム名は、The Intensive English Program(IEP)です。

ESLのクラスの応募期間とクラスの実施期間は、年度毎に設定されています。ご自身のスケジュールを調整するためには、Department of English and Comparative Literatureに問い合わせて、年度のカレンダーを送付してもらう必要があります。

参考として、2011年7月現在のThe Intensive English Programの授業概要を、以下に挙げておきます。

Number of Students : 15 or less (one class)

Number of Days : 9 (Monday to Friday) ※2週間の間で

Number of Hours : 54 (6 hours a day;
e.g., 8:30 A.M. - 12 noon; 1:30 - 4 P.M. or
8:30 - 11:30 A.M.; 1-4 P.M.)

Usual months : July, August, January, February

Fee : US$ 6,480


キャンパス内の寮費は、1名部屋で1ヵ月400米ドル、2名部屋で465米ドル(2名分)です。
企業の英語研修にも使えるUPESLプログラムに関心のある方は、e-mail までご連絡下さい。

メールでの相談は無料です。ただし、ESLプログラム参加の手続きの代行が必要な方は、有料になります。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
家族留学の問合せ
家族(夫婦と12,14歳の姉弟)での英語留学を考えております(本年1月から)。
リーズナブルでの滞在・勉強が出来る環境はありますでしょうか?
宜しくお願い致します。
2012/01/02(月) 17:34:25 | HISATO NAKAMATSU | #-[ 編集]
Re: UP問い合わせ
> 葉山浩子といいます。
> フィリピン大学ディリマン校のESLに入学したいと思っております。
> 詳細が知りたいです。
> 入学は6月ぐらいを希望します。
> 料金等・寮を希望です。
> 宜しくお願いします。

以下URLを読んで、ご自身で問い合わせてはいかがでしょうか?

http://1on1english.blog18.fc2.com/blog-entry-67.html
2012/04/07(土) 17:10:10 | americus | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/67-1adbb124
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。