:::English Ninja:::フィリピンに英会話留学する前に

「フィリピンに英会話留学する前に」は、とにかく少ない予算で、フィリピンの英会話学校で勉強をしたいという人向けに、留学前に知っていたら有益だと思うことをまとめたブログです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オンラインニュースサイトTaiwan Newsの記事によると、台湾が、他の東アジア諸国に比べて英語教育が遅れているそうです。記事は、2009年12月15日、Educational Testing Service (ETS) Taiwanが発表した台湾韓国日本3カ国の、2008年Test of English for International Communication(TOEIC)の国別スコアを比較しています。

Taiwan News
Taiwanese students score worse than South Koreans in English test

TOEFLやIELTSに比べて、TOEICが受験者の総合的な英語力を映し出すテストとして適当とは思いませんが、この3カ国では人気があります。ただ、TOEFLやIELTSのスコアの国別ランキングで下位に位置する台湾韓国日本において、TOEICの人気が高いのは、何だか皮肉なことです。

TOEICの4つのレベル(Senior high schools、Technical and vocational colleges、General universities、Graduate schools)で、それぞれスコア比較が実施されたのです。その結果、台湾は、日本とはいい勝負ですが、韓国に大きく遅れを取っています。

ETS 
Educational Testing Service Taiwan

990満点のTOEICで、4つのレベル平均スコアは、韓国616、日本550、台湾522だそうです。4つのレベル別では、以下の通りです。
日本の専門学校・短期大学や大学生のスコアは、他2カ国より低いですね。勉強していないということでしょうか?

Senior high schools:韓国675、日本522、台湾524
Technical and vocational colleges:韓国460、日本484、台湾408
General universities:韓国621、日本553、台湾577
Graduate schools:韓国663、日本T583、台湾585


ところで、この3カ国に限定しない、TOEIC国別スコアを探しています。ご存知の方は、お教え下さい。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://1on1english.blog18.fc2.com/tb.php/95-2e93d09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。